• ホーム
  • テーマから探す : 中小企業向け 社員端末の業務活用(BYOD)

中小企業向け 社員端末の業務活用(BYOD)

>このカテゴリのサービス一覧を見る

社員端末の業務活用(BYOD)で、固定費バッサリ!

社員端末の業務活用(BYOD)とは?

スマートフォンやタブレットの普及に伴い、外出先でも仕事をするというニーズが増えています。
出先からお客さまに電話連絡をする必要があった場合、会社携帯を支給されている場合を除き、社員個人が通話料を負担するケースも少なくありません。
また、一部のITに詳しい社員が私用の端末を使用して会社のデータにアクセスするため、セキュリティが心配になることもあります。
このような社員の私物端末の業務利用(これをBYODと呼びます)の流れは止められません。会社としてはBYODのメリットを活かしながら、安全に低コストでフェアな費用負担ができるBYODを実現する必要があります。

  • 会社の悩み
  • 社員の悩み

矢印

社員端末の業務活用「BYOD」ソリューションで解決します!

STEP1 まずは手軽に「ビジネス電話のBYOD」から始めましょう!
050 plus W-mode

  • 使い慣れた自分の端末一台でOK
  • 業務通話/私用通話を簡単に公私分計できる
  • 会社貸与携帯が不要に。運用コストが劇的に安くなる

法人利用なら「050 plus W-mode」がオススメです!

詳しくはこちら

STEP2  会社のグループウェアもBYOD化してみましょう!

グループウェアとは?

グループウェアとは?

グループウェアとは、PC,スマホ、タブレット等を用いて、情報共有や、コミュニケーションの効率化により、社内の業務を円滑に行うためのソフトウェアです。

グループウェアには「スケジューラ」「アドレス管理」「掲示板」「勤務管理」「ファイル共有」などの基本機能が含まれており、中には「顧客管理」「交通費管理」「タイムカード」「議事録」などの機能をもった製品など様々なものが存在します。

  • 会社の悩み
  • 社員の悩み

矢印

ビジネスgoo for BYODが解決します!!

ビジネス goo for BYOD

「プライベート領域」と「ビジネス領域」を完全に分離して使えるので、個人の端末に導入してもしっかりと使いわけができます。
扱うデータの暗号化や、いざという時のデータの遠隔消去機能もあるので、安全、低コストに運用可能です。

「プライベート領域」と「ビジネス領域」を分離

「プライベート領域」と「ビジネス領域」を分離「プライベート領域」と「ビジネス領域」を分離

「ビジネスgoo for BYOD」で
会社の業務アプリケーションもBYOD化しませんか?

詳しくはこちら



サービス一覧