• ホーム
  • テレワーク導入支援サービス

テレワーク導入支援サービスのご紹介

NTTコミュニケーションズは、在宅勤務制度を導入するお客さまに、安全で快適なテレワーク環境を支援するさまざまなICTサービスをご提供しています。

テレワークとは?

テレワークとは、テレフォン(Telephone)、テレビ(Television)、テレパシー(Telepathy)などの「Tele(遠い)」と、「Work(仕事)」を繋げた新語で、情報通信技術(IT)を利用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。

たとえば、介護や育児で家を長く空けられないという理由で仕事をしていない人も、出社をせずに自宅でメールや電話の対応、書類の制作などをできる環境であれば働くことが可能になり、これからの人口減少に対応した労働力の確保に大きく貢献します。

テレワークによる「柔軟な働き方」は、少子高齢化、労働力不足、就労機会の減少、地域の過疎化、環境問題など、多様な社会問題の解決につながると期待されています。

テレワーク導入支援サービス

育児をしながら・・・介護をしながら・・・快適で安全なリモートオフィス|サービス一覧

育児をしながら・・・介護をしながら・・・快適で安全なリモートオフィス

  • 個人所有の携帯・スマホを活用したビジネス通話
    対象サービスはこちら
  • 会社メールの活用・スケジュール管理
    対象サービスはこちら
  • Officeソフトで資料作成
    対象サービスはこちら
  • オフィスの自席PCをリモート操作
    対象サービスはこちら
  • 自宅から打ち合わせ・会議への参加
    対象サービスはこちら
  • 災害発生時の社員安否の確認、一斉通報
    対象サービスはこちら

料金モデル

  • ※表示価格はすべて税抜価格です。

個人所有の携帯・スマホを活用したビジネス通話

導入ポイント
  • IP電話だからおトクな通話料で経費削減が可能
  • 携帯電話からもビジネス通話は会社で負担できる
  • クラウド上の電話帳で安心安全に情報管理

30番号でご利用の場合のコスト算出例

050 plus W-mode 050 plus for Biz Web電話帳 ※1 0035ビジネスモード
初期費用 30,000円
(1,000円/ID)
30,000円
(1,000円/ID)
3,000円 3,000円
(2015年12月22日
まで無料)
月額利用料 15,000円
(500円/ID)
15,000円
(500円/ID)
3,000円 無料
通話料/月 44,100円
(1,470円/ID)
34,500円
(1,150円/ID)
- 60,000円
(2,000円/ID)
コスト算出条件
  • 30ID利用
  • IP電話モード:携帯電話モードの比率=5:5
  • 発信先の固定電話と携帯/PHSへの比率=5:5
  • 80分/月利用
  • 30ID利用
  • 発信先の固定電話と携帯/PHSへの比率=5:5
  • 80分/月利用
  • 30ID利用
  • 30ID利用
  • 発信先の固定電話と携帯/PHSへの比率=5:5
  • 80分/月利用
050 plus W-modeのサービスの詳細を見る 050 plus for Bizのサービスの詳細を見る Web電話帳のサービスの詳細を見る 0035ビジネスモードのサービスの詳細を見る

※ 通話料金はコスト算出例です。

※1 「Web電話帳」は「050 plus W-mode」および「050 plus for Biz」のオプションサービスです。

会社メールの活用・スケジュール管理

導入ポイント
  • 会社のメールを自宅からも利用できる
  • 社内スケジュールもタイムリーに確認
  • スマートフォン・タブレットからのアクセスも可能

50名でご利用の場合のコスト算出例

Enterprise Mail
初期費用 0円
月額利用料 28,000円(560円/ID)
コスト算出条件
  • 50ID利用
  • BOX容量10GB
  • eスケジューラ、タスク管理有
Enterprise Mailのサービスの詳細を見る

Officeソフトで資料作成

導入ポイント
  • 自宅PC用に追加契約は不要
  • 会社PCと同じ環境でOfficeソフトが使える
  • チーム、グループ単位でスムーズにドキュメント編集・共有ができる

20名でご利用の場合のコスト算出例

NTTコミュニケーションズ Office365(Business Premiumプラン)
初期費用 0円
月額利用料 27,200円(1,360円/ID)
コスト算出条件
  • 20ID利用
NTTコミュニケーションズ Office365(Business Premiumプラン)のサービスの詳細を見る

オフィスの自席PCをリモート操作

導入ポイント
  • インターネット経由でオフィスのPCを遠隔操作できる
  • 業務ソフトは不要。USB、アプリで簡単アクセス
  • 自宅端末にデータ情報が残らないからセキュリティも安心

20名でご利用の場合のコスト算出例

Biz Communicator
初期費用 320,000円(16,000円/ID)
月額利用料 30,000円(1,500円/ID)
コスト算出条件
  • 20ID利用
  • 一般タイプUSB
Biz Communicatorのサービスの詳細を見る

災害発生時の社員安否の確認、一斉通報

導入ポイント
  • 万が一の災害時にも迅速に社員の安否が確認できる
  • 社員一斉通報の連絡網としても活用できる

50名でご利用の場合のコスト算出例

Biz安否確認/一斉通報
初期費用 50,000円(2015年10月30日まで)
月額利用料 12,000円
コスト算出条件
  • 50ID利用
  • お手軽導入プラン
Biz安否確認/一斉通報のサービスの詳細を見る

自宅から打ち合わせ・会議への参加

導入ポイント
  • 定例会や緊急ミーティングもリモートで参加できる
  • PC、スマートフォン、タブレットで手軽なコミュニケーションが可能
  • 画面で会議資料を見ながらスムーズに情報を共有

1会議室(25名)でご利用の場合のコスト算出例

Web会議(Arcstar Web Conferencing)
初期費用 50,000円
月額利用料 15,000円
コスト算出条件
  • 音声定額プラン
  • 25ID利用
Web会議(Arcstar Web Conferencing)のサービスの詳細を見る

1ユーザー(5名会議室)でご利用の場合のコスト算出例

ビデオ会議(Arcstar Video Conferencing)
初期費用 55,000円
月額利用料 36,000円
コスト算出条件
  • 5ID利用
  • 5人会議室(1室)
ビデオ会議(Arcstar Video Conferencing)のサービスの詳細を見る