• ホーム
  • 失敗しない!ホームページ作成方法の選び方(検討編)

企業担当者200名に聞いた! 失敗しない!ホームページ作成方法の選び方

「ホームページを作りたい!」と思っても、「どこにお願いしようかな?」、
「金額が高いから他に方法ないかな?」と、困っていませんか?
ここでは、ホームページ作成を検討中の方に、失敗しないホームページ作成
方法の選び方を導入編、検討編、運用編の3つのステップで説明します。

会社のホームページ作成方法は主に3つ

会社のホームページの作成方法としては、「Web制作会社に依頼する」、「自社でHPを作成する」、「ブログサービスを利用する」の3つが主な方法として挙げられます。
中でも、「Web制作会社に依頼する」、「自分でHPを作成する」、「ブログサービスを利用する」3つの方法で実際にホームページを作成した200人に、それぞれのメリットとデメリットについて聞いてみました。

Web制作会社に依頼する場合、知識や技術が必要なく、更新の手間も省けますが、費用がかかってしまうことは覚悟しなくてはなりません。
知識や技術があれば自社で作成することでWeb制作会社などに支払う費用は削減できますが、Webデザイナーなど専門の担当者がいない場合、デザインやクオリティに関しては担当者個人の力量によるものが大きくなります。
ブログサービスを利用すれば、最新情報を簡単に更新できる利点がある反面、企業サイトとしては信頼性に欠ける点を気にしている会社もあるようです。

それぞれのホームページ作成方法のメリット・デメリットは?

メリット デメリット
1 Web制作会社に依頼する
  • ・手間が省ける
  • ・プロのデザインで見栄えがよくなった
  • ・信頼が得られた
  • ・予想以上のコストがかかった
  • ・意図が伝わりにくかった
  • ・ちょっとした変更でも自分ではできないし、都度コストが発生する
2 自社でHPを制作する
  • ・安価にできた
  • ・自分で作っているので融通がきく
  • ・自由に企画できた
  • ・デザインがとぼしい
  • ・完成までに時間がかかった
  • ・更新の手間が大変
  • ・SEO対策ができない
3 ブログサービスを利用する
  • ・簡単にできる
  • ・お金がかからない
  • ・自分で更新できる
  • ・素人が作ったとわかる
  • ・意外とめんどくさい
  • ・やりたいことが制限される

何を基準にホームページ作成方法を選びましたか?

更新性 手軽さ サポート面 デザイン性 信頼感 コスト
1 Web制作会社 ◎ ○ △
2 自分で作成 ○ △ ◎
3 ブログ △ ◎ ○

何を基準にホームページ作成方法を選んだかと聞いたところ、コスト面の課題がある場合は「自分で作成する」、手軽さの面では「ブログサービス」を活用する傾向があるようです。
デザイン性や信頼感にこだわるのなら、Web制作会社にクオリティの高いサイトを作ってもらうのが一番ですが、企業規模の大小問わず、なるべく費用対効果の高い運用ができることが理想的といえます。

また現状、スマートフォンやタブレット端末に対応したホームページが主流となっており、会社のホームページにはマルチデバイス対応が必要となっています。会社のホームページ作成方法を選ぶ際には、ホームページの担当者に負担がかかるマルチデバイス対応についても考慮する必要があります。

公開後の運用サポート面も考慮して全体のコストを考えることがポイント!

ホームページは作成したらそれで終わりではありません。ホームページ公開後もページの更新やトラブル発生時の対応などの運用を行っていかなければなりません。そして、その運用のためのサポート費用についても事前に検討し、全体のコストとして考えることが重要です。

NTTコムの「HP制作更新サービス」は、ホームページの立ち上げの準備から実際のホームページ制作、そして更新やトラブル対応といったサポートをご提供する中小企業のお客さまに最適なサービスです。

一般的なホームページ制作における主な費用

  • 1 準備フェーズ 2 制作フェーズ HP完成 3 運用フェーズ

数万〜数十万

  • ・ドメイン費
  • ・サーバー費
  • ・サイト設計費

個別見積もり

  • ・原稿作成費
  • ・PC/スマホデザイン費
  • ・HTMLコーディング費
  • ・動作検証費

個別見積もり

  • ・サーバー毎月利用費
  • ・画像修正費
  • ・デザイン修正費
  • ・原稿修正費
  • ・HTMLコーディング費

POINT

会社のホームページの作成方法を選ぶときは、コスト、手軽さ、サポート面、デザイン性、信頼感、更新性の側面から、自社のホームページの役割を見極めた上で最適な方法を判断して決めていくとよいでしょう。
しかし、ホームページを開設するまでにはサーバーの手配、ドメイン取得、デザイン制作などやるべきことがたくさんあり、これらは社員への業務負担や時間の制約といった課題にもなっています。

NTTコムの「HP制作更新サービス」は、サーバーの手配、ドメイン取得からプロの視点を持った制作代行、そしてホームページ公開後の運用までをサポートしてくれます。このように、すべての作業を一元的にお願いできるメリットはとても大きいため、「HP制作更新サービス」はおすすめのホームページ作成方法といえます。

HP制作更新サービスのおすすめポイント

更新性

月2回程度の更新や年2回までのデザイン変更が可能。

手軽さ

サーバー周りの初期準備から制作までをワンストップ提供。

サポート面

初心者にもわかりやすく電話やメールでサポート可能。

デザイン性

50万点以上の画像や、豊富なテンプレートから選べる。

信頼感

24時間365日有人監視の高信頼データセンタ運用。

コスト

制作更新プラン(8P制作)の例
レンタルサーバー+HP制作で
初期費用 30,651円(税込)
月額利用料 10,202円(税込)


ドメイン取得からホームページ制作・更新までおまかせ
「HP制作更新サービス」の詳細はこちら

次は運用編