業務支援アプリ

NTT Comが提供する業務支援アプリは、テレワークや在宅勤務、リモートオフィス、遠隔会議、安否確認といったサービスを少ない投資でスピーディーに導入できるので、コスト削減、業務効率化、BCP(事業継続計画)を検討されているお客様にピッタリです。

業務改善、何から見直しますか?

会議の度に、毎回本社に出張をしている。外回りの社員が多いが、会社に戻らないと日報が送れない。

上記のような「ムダな出張」、「ムダな移動」は、時間もコストもムダにしています。
こうした問題を解決する方法として「業務支援アプリ」の導入という方法があります。
御社が解決したい課題を選んでください。

  • コスト削減
  • 業務効率化(業務スピードUP・時間短縮)
  • BCP(事業継続計画)

click上のボタンをクリックすると課題解決に役立つサービスが表示されます

ライセンス管理の手間と
コストを省きたい

ライセンス管理の手間とコストを省きたいいつでも必要な分だけ契約できるため、社員の増減があっても、無駄なコストを最小限に抑えることができます。

office365はこちら

出張費の無駄を省き
コスト削減したい

出張費の無駄を省きコスト削減したい会議のためにわざわざ出張をしなくても電話やパソコンなどでミーティングができる「遠隔会議」ならコスト削減ができます。

ビデオ・電話・Web会議はこちら

通話料も携帯端末貸与の
コストも削減したい

通話料も携帯端末貸与のコストも削減したいIP電話アプリを入れるだけで、通話料がグンと安くなります。社員個人のスマートフォンを活用できるので、携帯端末コストも削減できます。

050 plus W-modeはこちら

会社に戻る無駄な移動時間
を無くしたい

会社に戻る無駄な移動時間を無くしたいスマホやタブレットで、オフィス の自席PCを外出先から遠隔操作 できるので、いちいち会社に戻る ことなく作業できます。

Biz Communicatorはこちら

外出先からでもファイル
サーバーにアクセスしたい。

外出先からでもファイルサーバーにアクセスしたい。インターネット環境があれば、外出先からでも簡単にアクセスできる共有サーバー。
ネットワーク機器やサーバーといった初期投資も不要です。

Biz ストレージ eフォルダーはこちら

災害時などで出社できない
場合に自宅作業をさせたい

災害時などで出社できない場合に自宅作業をさせたいスマホやタブレットで、オフィスの自席PCを外出先から遠隔操作できるので、会社に出社できない状態でも業務が止まることがありません。

Biz Communicatorはこちら

緊急時に多くの従業員へ
一斉に連絡がしたい。

緊急時に多くの従業員へ一斉に連絡がしたい。緊急時に従業員の安否状況を素早く一斉通報し安否確認ができるだけでなく、連絡網としても活用できます。

Biz安否確認/一斉通報はこちら

万が一に備えて、データを
安価にバックアップしたい

万が一に備えて、データを安価にバックアップしたい企業オフィス内にあるパソコンやサーバーへ保存してある機密性の高いデータを安価でバックアップできます。

Cloudn(クラウド・エヌ)はこちら
NTTコミュニケーションズのテレワーク特集

テレワークとは、テレフォン(Telephone)、テレビ(Television)、テレパシー(Telepathy)などの 「Tele(遠い)」と、「Work(仕事)」を繋げた新語で、情報通信技術(IT)を利用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方のことです。たとえば、外出先や出社をせずにメールや電話の対応、書類の制作などをできる環境であれば働くことが可能になり、これからの人口減少に対応した労働力の確保に大きく貢献します。テレワークによる「柔軟な働き方」は、少子高齢化、労働力不足、就労機会の減少、地域の過疎化、環境問題など、多様な社会問題の解決につながると期待されています。まずは、テレワークの詳細について、特集ページを見てましよう。

テレワークの特集ページへ

サービス一覧